iPhone・Androidのアプリ情報・人気アプリのレビューなどの情報サイト

2018/05

23

hachidori、飲食店などを対象としたバイト専用コミュニケーションアプリ「CAST」をアルバイトに向け本日先行リリース 店舗機能を6月5日より順次公開

hachidori株式会社は、飲食店などに向け、6月5日より提供開始する、シフト管理や給与計算などもできるアルバイト専用コミュニケーションアプリ「CAST」(キャスト)のiOS版およびAndroid版の一部機能をアルバイトに向け本日5月23日より公開しましたことをお知らせいたします。

 

CAST公式サイト: https://cast-baito.com/
App Store (iOS版) :https://itunes.apple.com/jp/app/cast/id1314320276
Google Play (Android版) :https://play.google.com/store/apps/details?id=io.hachidori.cast


■事業開始の背景

昨今、飲食店の採用難や人材不足の中、「店舗内コミュニケーションの活性化」は離職の防止など店舗経営の一つの大きなテーマとされております。


コミュニケーションがチャットに移行し、ビジネスの現場でも専用チャットツールの導入が進む一方で、飲食店などの店舗では、未だにアルバイトとプライベートのチャットツールで業務連絡を取っているところが大半です。

hachidori株式会社では、不動産、人材、ECなど多くの業種のコミュニケーションの効率化をチャットボットによって実現してきたノウハウを活かし、そのような企業様に向けて、シフト管理などを円滑化するチャットボットの導入を進めてまいりました。

しかし、hachidoriの行った、アルバイト400人対象のアンケートによると、そもそもバイトのグループに否定的な意見を持つ人は約57%に上りました。(SNSでバイト専用グループがある割合約63%)その要因として、「公私が分けられない」「シフトの管理が煩雑になる」などが多くあげられました。そこで弊社では、アルバイトのコミュニケーションを円滑化し、ストレスを軽減する特化型アプリ「CAST」の開発に着手しました。

 
■「あなたのお店に、スマホ店長」CASTとは

6月5日にリリースする「CAST」はシフト管理などの店舗内コミュニケーションをスムーズに行う「お店とアルバイトのプラットフォーム」です。

プライベートのSNSと同様に、店舗で働くすべての人とチャットでコミュニケーションを取ることができるだけではなく、専用アプリのため、店舗内で時間がかかってしまっているシフトの提出依頼や募集、管理などをアプリの中で簡単に行うことができます。

また、個々人の給与設定もできるので、シフトの入っている人員の人件費もすぐに確認することができます。

今後、タイムラインやToDoリスト機能もリリース予定(7月)で「CAST」1つで、アルバイトに関するすべてのことが完結できます。

■アルバイトさんに向け一部機能を先行リリース

「CAST」はお店単位でご利用いただくことでより便利になるアプリですが、お一人で使っていただくこともできます。

自分のカレンダーと同期することによって「いつ働くか」というシフト管理が簡単にでき、給料の情報や見通しが立つようになります。また、アプリ内での様々なチャレンジを達成することによってバッヂが獲得できるなど、バイトに楽しみが加わるアプリになっています。 


■アルバイトさん向けキャンペーンのご案内

「CAST」では、本日から6月30日まで、週に働いた給料の10倍が1名に当たるキャンペーンを実施いたします。

⑴CASTをダウンロードする(リンク)
⑵自分のシフトを記入する
⑶毎週土曜日に届く給料レポートをシェア!
⑷運営側で10,000~49,999円までの数字を無作為に選びます。(Twitterで動画配信)
⑸7月1日に当選者1名をTwitter上で発表いたします。

一週間のレポートが1口となるため、期間中最大で合計6口ご応募いただけます。ふるってご応募ください。


■「CAST」の全容
「CAST」はhachidori株式会社が開発・運営し、2018年6月5日よりご利用いただけるサービスです。CASTアプリをダウンロードするだけですぐにご利用いただけます。


1.お店に特化したコミュニケーション
「CAST」は実際に働くアルバイトや、店舗さんの声によってできたアプリです。通常のプライベートなSNSと比べ、お店でのコミュニケーションに特化しており、従業員やアルバイトと効率的で適切なチャットコミュニケーションを行えます。

2.シフト管理
従来、店長やバイトリーダーの時間を多く割いていた、「シフトの提出依頼・催促」「表計算ソフトへの転記」「シフトの作成」「シフトの周知」といった定型的な業務を半自動化できます。
また、急なアルバイトのシフト交代や、人員募集などにも対応していきます。
実際にご導入いただいた店舗では、従来は1人あたり月に1時間程度を要していた作業が、5分程度に軽減されました。

3.アルバイトのモチベーション向上
CASTを使えばアルバイトはプライベートのSNSを使う必要がなく、「公私を分けられない」など、お店とのコミュニケーションに感じていたストレスを軽減し、離職率の低下が期待できます。また、アルバイトには日々行うCAST内でのチャットや、シフト登録、給与の算出額などに応じてバッヂが付与されるので、バッヂを集めてコレクションするなどのゲーム感覚が加わって、アルバイトがもっと楽しくなるアプリになっています。



■サービスの利用方法

<店舗>
1.CASTアプリをダウンロード
2.お店の設定画面からアルバイトさんを招待
3.招待したアルバイトさんから店舗への参加依頼がきたら「承認」を行い、「CAST」内での入社手続きが完了
4.チャットやシフト管理を開始
<アルバイト チーム利用の場合>
1.CASTアプリをダウンロード
2.店舗コードを読み取り または 店舗リンクをクリック
3.お店への参加依頼
4.店舗からの承認後、チャットやシフト管理を開始。給与の情報なども閲覧できます。
<アルバイト 一人で利用する場合>
1.CASTアプリをダウンロード
2.カレンダーを同期
3.シフトを記入

【CAST アプリ概要】
正式名称:CAST
開発・運営:hachidori株式会社
対応OS:iOS、Android
サービス開始日:2018年6月5日 (アルバイト向け機能は5月23日より提供開始)
価格:無料※ 店舗オーナーさんは有料プランのご用意もございます。
App Store (iOS版) :https://itunes.apple.com/jp/app/cast/id1314320276
Google Play (Android版) :https://play.google.com/store/apps/details?id=io.hachidori.cast
Web版(公式サイト):https://cast-baito.com/

「CAST」では2017年より、アルバイト400人、飲食店40店舗へのヒアリングとテスト運用を重ね、皆様に使いやすいアプリ開発を進めてまいりました。

「CAST」はhachidoriが培ってきたコミュニケーション効率化のノウハウと、自社初のコミュニケーションプラットフォームの確立によって、より多くの飲食・小売・サービス業の皆様の負担を軽減できると考えております。
今後、CASTはオープンプラットフォームを目指し、勤怠管理システムや求人サービスなどと連携を図り、「すべての人に、価値ある仕事を。」というミッションを達成するために、本来業務に集中できるようなコミュニケーションの効率化を目指してまいります。

新着記事
06/04

22:14

GitHub公開3日で100スター越え!仮想通貨ウォレットアプリ『Wei Wallet』のOSS(オープンソース)化が正式に完了
06/04

22:10

『全国タクシー』『Google Pay』決済で最大1,500円プレゼント!『初夏の移動を応援!!Google Payキャンペーン』
06/04

22:03

LINEで簡単。たったの1分で将来の年金額を自動試算!金融機関向けサービス向上アプリをリリース。
05/31

17:08

freee が「人事労務freee」のモバイルアプリをリリース。モバイルアプリの活用と勤怠機能の強化で、日々の勤怠入力を効率化