iPhone・Androidのアプリ情報・人気アプリのレビューなどの情報サイト

2018/03

16

【パズドラ】大人気TVアニメ『幽☆遊☆白書』との待望のコラボ企画が2018年3月26日(月)より開催決定!

『幽☆遊☆白書』コラボ決定!

『幽☆遊☆白書』コラボ決定!

 ご好評いただいておりますパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』にて、大人気TVアニメ『幽☆遊☆白書』とのコラボ企画を2018年3月26日(月)より、期間限定で開催いたします。
 
 本コラボでは、主人公の「浦飯幽助」や「蔵馬」「飛影」など主要メンバーのほか、「仙水」や「刃霧要」など人気の高い敵キャラクターたちが多数登場するコラボガチャが登場します。

 コラボダンジョンでは、「戸愚呂弟」がプレイヤーを待ち構えます。あの名バトルを彷彿とさせる「通常」からの「80%の力」、そして「100%の力」へ、段々とパワーアップしていく姿は必見です。
 
『パズドラレーダー』でもコラボ決定!

『パズドラレーダー』でもコラボ決定!

 本コラボ開催にあわせて、『パズドラレーダー』でもコラボを開催いたします。期間限定のコラボリーダーやモンスターメモリーが出現いたしますので、こちらもぜひお見逃しなく。

 詳細は後日お知らせいたします。『幽☆遊☆白書』コラボ企画をどうぞお楽しみください。
 
【URL】https://pad.gungho.jp/member/collabo/yuhaku/180221_yuhaku.html
【期間】 2018年3月26日(月)10:00 ~ 2018年4月9日(月)9:59

【『パズドラレーダー』特設サイトURL】
https://padr.gungho.jp/collabo/yuhaku/180316.html

▼TVアニメ『幽☆遊☆白書』公式サイト
http://pierrot.jp/yuhaku25/

▼コピーライト
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社

▼『幽☆遊☆白書』とは
霊界探偵として蘇った「浦飯幽助」は、人間界と霊界の平和を守るため、「桑原」、「蔵馬」、「飛影」という頼もしい仲間と共に次々と現れる凶悪な妖怪たちを倒していきます。そんな彼らの前に、因縁めいた強敵が立ちふさがり―人間界・霊界・魔界、次々と舞台を変えながら、徐々に激しさを増していく戦い、深まっていく物語の先にあるものは……。

『パズル&ドラゴンズ』基本情報
タイトル:パズル&ドラゴンズ
ジャンル:パズルRPG
対応機種:iPhone/iPod touch/iPad  iOS7.0以降の対応端末/Android OS 4.0~8.0の対応端末/Kindle Fireの対応端末
公式サイト: http://pad.gungho.jp/
特徴:お気に入りのモンスターと一緒に、パズルで冒険する定番パズルRPG!登場するモンスターは3500種類以上!自分だけの最強チームを作り、強敵が待ち受けるダンジョンに挑むのは君だけじゃない!他のプレイヤーとフレンドになって一緒に冒険しよう!
App Store :http://itunes.apple.com/jp/app/id493470467
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gungho.pad
Kindleストア :http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ANI9PIW/ref=mas_pm_puzzdra
auスマートパス :https://pass.auone.jp/app/detail?app_id=9351610000001
コピーライト表記  : © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

※Android™およびGoogle Play™は、Google Inc.の商標、または登録商標です。
※本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
新着記事
06/04

22:14

GitHub公開3日で100スター越え!仮想通貨ウォレットアプリ『Wei Wallet』のOSS(オープンソース)化が正式に完了
06/04

22:10

『全国タクシー』『Google Pay』決済で最大1,500円プレゼント!『初夏の移動を応援!!Google Payキャンペーン』
06/04

22:03

LINEで簡単。たったの1分で将来の年金額を自動試算!金融機関向けサービス向上アプリをリリース。
05/31

17:08

freee が「人事労務freee」のモバイルアプリをリリース。モバイルアプリの活用と勤怠機能の強化で、日々の勤怠入力を効率化